The Culling(ザ・カリング)推奨PCスペックや動作環境

the cullingはいきなりオン対戦よりもチュートリアルから!

cullingは一人、二人で協力プレイが可能です。
ただし、いきなりオン対戦を始めるよりチュートリアルも準備されているのでオンを始める前に操作やクラフティングについて少し理解しているとプレイしやすいと思います。

ホーム画面中央上部にPLAYといった文字があります。そこをクリックすると遊ぶモードを選べるのですが左からfree for all、team、Tutorialになっています。チュートリアルは2つあり、基本操作、武器の使い方などが一通りプレイできるようになっています。

これをプレイしておけば最低限の知識はつくはず。
Cullingは落ちているものを拾って組み合わせることで別の物資を作ることができたり、マップに点在している宝箱を開けることで強武器をゲットできたりします。回復薬なども作れたりします。

初歩的なクラフティングとしては石+石でナイフを作り出すことができます。木の棒+木の棒でバンテージを作れます。バンテージは回復薬です。

バンテージ+木の棒でカバンを作ることができます。カバンは武器スロットを増やすことができるのでゲーム序盤で作っておくことがお勧めです。もしくはPARKを利用してスロットをゲーム開始から5つ開放されるPARKを装備しておきましょう。

木の棒+ナイフで槍を作れます。
槍は射程距離も長いので序盤の武器としてはお勧め。他に良い武器が手に入れば売ってしまう、もしくは投げ武器として活用すると良いです。

続いて槍+木の棒で弓を作ることができます。
弓矢は弓を手に持っている状態で落ちている木の棒とクラフトすることで弓矢の本数を増やすことができます。

自販機を有効活用しよう!

the cullingは建物が複数あり周りに自販機のような物体があります。赤と青色に光っている自販機があるのですが赤がゲーム通貨を利用して回復、青はスロットで装備している武器を売り捌くことができます。

作っては売ってを繰り返しているとゲーム内通過を貯めることができるので良い宝箱を開けたりエアドロップと呼ばれる有利な物資を運ぶ飛行船を呼ぶことができます。

ただし、自販機を利用すると少しの間、動けない状態になるので利用する前に敵がいないかクリアリングをしてから使うようにしましょう。

序盤から終盤まで活躍してくれる武器はマントラッカーと呼ばれるGPS機能を持った携帯です。最も近くにいる敵を探知して距離数を示してくれるので何かと重宝します。

マントラッカーはPARKで初期装備として持つこともできます。

トップへ戻る

関連コンテンツ

Copyright © The Culling(ザ・カリング)推奨PCスペックや動作環境 All rights reserved